JRサッポロビョウイン
JR札幌病院

基本情報
院長名 四十坊 典晴
所在地 〒060-0033 中央区北3条東1丁目
電話番号 011-208-7150 FAX番号 011-208-7156 医療機関種別 病院
診療科目 内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、外科、整形外科、肛門外科、小児科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、精神科、リウマチ科、放射線科、麻酔科、血管外科、呼吸器外科、歯科口腔外科、腎臓内科
診療時間
日・祝
09:00
11:00
09:00
11:00
09:00
11:00
09:00
11:00
09:00
11:00
09:00
11:00
-
13:00
15:30
13:00
15:30
13:00
15:30
13:00
15:30
13:00
15:30
-
-
-
-
-
-
-
-
-
診療科によって午後休診および土曜日休診の科があります。お電話又はホームページで確認をお願い致します。
時間外診療 当院退院者及び通院者を対象
その他情報
駐車場 あり (全有料)
交通アクセス
地下鉄・東豊線 さっぽろ駅下車21番出口、徒歩5分
中央バス 北3条東1丁目停留所下車、徒歩1分
女性医師 いる
内科、呼吸器内科、眼科、皮ふ科、歯科口腔外科
メールアドレス info@jrsapporohosp.com
ホームページ https://hospital.jrhokkaido.co.jp/
対応可能な外国語
健康診断・検診 札幌市国保特定健診、風しん抗体検査、肝炎ウイルス検査、妊婦一般健康診査、乳児精密健康診査、胃がん検診、大腸がん検診、子宮がん検診、乳がん検診、脳ドック、一般健康診断、人間ドック、結核接触者健診、心臓血管ドック、特殊健康診断
予防接種 四種混合、二種混合、麻しん風しん混合(MR)、水痘、不活化ポリオワクチン、子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン、肺炎球菌ワクチン、高齢者インフルエンザ、インフルエンザ、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、ロタウイルスワクチン、A型肝炎、B型肝炎
特殊外来 糖尿病外来、禁煙外来、ペースメーカー外来、人工透析、リウマチ外来、口腔外科、歯科
保有医療機器 CT、MRI・MRA、核医学(RI)、心電図、ホルター心電図、X線撮影装置、X線透視撮影装置、超音波検査、超音波内視鏡、心臓エコー、腹部エコー、上部消化管内視鏡、下部消化管内視鏡、気管支内視鏡、呼吸機能検査装置、脳波計、連続血管撮影装置、骨塩定量測定装置、心臓カテーテル検査、トレッドミル、マンモグラフィー、眼底カメラ、動脈硬化測定器、足関節上腕血圧比計測装置(ABI)
専門分野および特徴 当院は市内中心部にある総合病院として心臓外科、脳外科を除くほぼ全ての科があり、特に複数の疾患をお持ちの患者様により通院しやすい、高齢化社会のニーズに合った環境にあります。
内科では消化器疾患と糖尿病、成人病である高脂血症や高尿酸血症に対し栄養士による指導も含めた治療も積極的に行っています。
胃カメラ、大腸カメラ検査や膵臓、胆のう検査、超音波検査、血管造影、CT検査、MRI検査などが可能であり、がんや潰瘍などの早期発見やカメラを用いた治療、消化管出血や肝臓がんに対する治療も行っています。
循環器内科では狭心症・心筋梗塞に対し、冠動脈形成術・ステント術を推進し年間100例以上の実績をあげております。
また、ペースメーカー治療と慢性心不全の最先端治療を専門に行っています。
さらに内科・保健管理部と共同で生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症など)の予防、治療に取り組んでいます。
呼吸器内科では肺がんの診断、治療を新規症例で年80例以上行い、その約3割に胸腔鏡下手術を呼吸器外科に依頼しております。
喘息の早期吸入ステロイド導入やCOPDの診断と在宅酸素療法を含めた治療を行い、呼吸器感染症の最新の治療を行っております。
多科領域に亘る疾患で厚労省特定疾患であるサルコイドーシスの診断と治療を呼吸器科、循環器科、眼科を中心に行っており、北海道のセンター病院に位置付けられています。
耳鼻科は耳鼻咽喉科・頭頚部領域を扱い、年500例以上の手術を行い、耳科手術と鼻科手術が年100例以上を行い鼓室形成術に関しては北海道のセンター病院と位置付けられています。
鼻アレルギーのレーザー治療および睡眠時無呼吸症候群の診断と治療も行っております。
産婦人科では婦人科腫瘍・手術療法に重点を置き最先端の婦人科腫瘍に対する治療を提供しております。
手術の低侵襲化についても積極的に応用し、女性のライフサイクルに合わせた総合的な治療を行っております。
小児科では、充実した診療がなされ、小さなお子様をお持ちの方にも受診しやすい環境です。
また、当院では多くの諸先生と地域連携を充実させて頂いており、今後、センター的病院として尚、一層充実させてゆく所存です。
地図