トケイダイキネンビョウイン
時計台記念病院

基本情報
院長名 本田 耕一
所在地 〒060-0031 中央区北1条東1丁目2-3
電話番号 011-251-1221 FAX番号 011-231-5433 医療機関種別 病院
診療科目 内科、消化器内科、循環器内科、外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、婦人科、眼科、泌尿器科、精神科、リウマチ科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、緩和ケア内科、血管外科、腎臓内科、糖尿病内科
診療時間
日・祝
09:00
12:30
09:00
12:30
09:00
12:30
09:00
12:30
09:00
12:30
09:00
12:30
-
13:30
17:00
13:30
17:00
13:30
17:00
13:30
17:00
13:30
17:00
-
-
-
-
-
-
-
-
-
変更になる場合がありますので、お電話でご確認の上お越しください。診療科によって、異なります。
時間外診療 お電話でご確認下さい
その他情報
駐車場 あり (契約駐車場一部補助あり。詳しくはHPをご参照下さい。)
交通アクセス
地下鉄・東西線 バスセンター前下車、2番出口徒歩3分
地下鉄・南北線・東西線・東豊線 大通駅下車、31番出口徒歩3分
中央バス、JRバス 中央バスターミナル停留所下車、徒歩1分
女性医師 いる
婦人科、眼科、形成外科
メールアドレス info@tokeidaihosp.or.jp
ホームページ http://www.tokeidaihosp.or.jp
対応可能な外国語 英語
眼科のみ英語NG
健康診断・検診 札幌市国保特定健診、被用者保険被扶養者特定健診、肝炎ウイルス検査、骨粗鬆症検診、胃がん検診、大腸がん検診、子宮がん検診、乳がん検診、脳ドック、肝臓がん検診、一般健康診断、職場健診、人間ドック、結核接触者健診
人間ドック(日帰り)
脳ドック(オプションコースのみ)
予防接種
特殊外来 緩和ケア外来
保有医療機器 CT、MRI・MRA、CR装置、心電図、ホルター心電図、X線撮影装置、X線透視撮影装置、超音波検査、超音波内視鏡、心臓エコー、腹部エコー、上部消化管内視鏡、下部消化管内視鏡、気管支内視鏡、呼吸機能検査装置、脳波計、連続血管撮影装置、骨塩定量測定装置、心臓カテーテル検査、トレッドミル、マンモグラフィー、眼底カメラ、足関節上腕血圧比計測装置(ABI)
専門分野および特徴  当院は、循環器内科、リハビリテーション科、形成外科、眼科、婦人科、消化器内科、緩和ケア内科、脳神経外科、総合診療科(内科・糖尿病内科・腎臓内科・リウマチ科)、外科、人工透析をセンター化し、専門医療の提供と密接な連携を目的とした診療を行っています。
 
 循環器センターでは、豊富な診療経験を有する循環器専門医による高度医療機器を駆使した24時間救急医療体制をひき、虚血性心疾患から重症下肢虚血に対する血行再建までと幅広い疾患に対応し、特に重症下肢虚血におけるカテーテル治療件数では全道トップクラスを誇る実績があります。
 リハビリテーションセンターでは365日訓練の回復期リハビリ病棟と、一般病床にて主に脳卒中・頭頸部外傷や骨折・廃用症候群等にリハビリ診療を実施しています。疾患別リハビリ(脳血管等、運動器、心大血管、呼吸器)全ての施設基準(Ⅰ)を満たし、各種の疾患・外傷やそれらが合併する場合にも、総合リハビリテーションとして幅広く対応しています。
 形成外科・創傷治療センターでは、顔面外傷、熱傷、皮膚腫瘍など形成外科一般の専門的治療に加え、褥瘡、難治性潰瘍など高齢化に伴い、増加している疾患の治療にも力を入れており、下肢の難治性潰瘍には最新技術を用いて患肢の温存に努めています。
 眼科・網膜硝子体センターでは、眼科疾患の中でも特に「網膜硝子体疾患」に重点をおいています。糖尿病性網膜症、網膜剥離、網膜動脈・静脈閉塞症、黄斑疾患など失明に直結するような疾患について最新機器を駆使し診療しています。
 女性総合診療センターでは、婦人科疾患の全ての診療を行っています。子宮筋腫、子宮内膜症などの内視鏡手術、骨盤臓器脱、尿失禁、子宮がん、卵巣がんなど婦人科悪性腫瘍の手術、化学療法、更年期障害、思春期外来など幅広い診療を行っています。また、現在行っている不妊治療を更に発展させ、平成27年10月より、高度生殖医療(IVF-ET)の診療を開始致しました。
 消化器センターは消化器、内視鏡、肝臓、緩和医療など多彩な分野の専門医で構成しております。従来より消化器内部部門と緩和ケアセンター(緩和ケア内科部門)の2部門を中心に消化器領域に限らず幅広い疾患をチームで診療しておりますが、平成27年4月には新たに外科部門を開設し、消化器疾患の診断から外科手術まで境目のない継続した診療が可能となりました。また甲状腺、乳腺、肛門疾患、下肢静脈瘤などの多様な外科疾患にも対応可能となりました。
 総合診療センターは、風邪や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病だけでなく、原因不明の発熱、痛み、全身倦怠感などの受療者を担当します。
 透析フロアーも保有し慢性維持透析も実施。総合診療センターでは各疾患のエキスパート医師が診療にあたります。(内科、糖尿病内科、リウマチ・広範囲疼痛外来、腎臓内科、人工透析)
 脳神経外科センターは、脳卒中を中心とした脳・神経疾患全般、脊髄疾患の治療を行っており、全て脳神経外科医、脳卒中専門医が診断・治療を行っています。
 健診センターは、特定健診、定期健康診断、各種ドック(一般ドック、レディースドック、脳ドック、心臓ドック)を行っており、2013年3月から日本人間ドック学会の「人間ドック健診施設機能評価認定施設」として認定されました。
地図