社会医療法人医仁会
ナカムラキネンビョウイン
中村記念病院

基本情報
院長名 中村 博彦
所在地 〒060-8570 中央区南1条西14丁目291-190
電話番号 011-231-8555 FAX番号 011-231-8385 医療機関種別 病院
診療科目 内科、消化器内科、循環器内科、外科、脳神経外科、心臓血管外科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、消化器外科、小児神経内科、糖尿病代謝内科、脳神経内科、病理診断科
診療時間
日・祝
09:00
12:00
09:00
12:00
09:00
12:00
09:00
12:00
09:00
12:00
09:00
12:00
-
13:00
17:00
13:00
17:00
13:00
17:00
13:00
17:00
13:00
17:00
-
-
-
-
-
-
-
-
-
時間外診療 可能
その他情報
駐車場 なし
交通アクセス
市電 西15丁目停留所下車、徒歩1分
地下鉄・東西線 西11丁目駅下車、徒歩8分
地下鉄・東西線 西18丁目駅下車 徒歩8分
女性医師 いる
脳神経外科・神経内科・眼科
メールアドレス neurosur@med.nmh.or.jp
ホームページ http://www.nmh.or.jp
対応可能な外国語 英語
健康診断・検診 被用者保険被扶養者特定健診、風しん抗体検査、脳ドック
予防接種 肺炎球菌ワクチン、高齢者インフルエンザ、インフルエンザ
特殊外来 頭痛外来、禁煙外来、てんかん外来、頚動脈疾患外来、手足の痛み・シビレ外来、パーキンソン病外来、ボツリヌス治療外来、もやもや病外来、腰痛外来、PEG
保有医療機器 CT、MRI・MRA、CR装置、核医学(RI)、心電図、ホルター心電図、X線撮影装置、X線透視撮影装置、超音波検査、心臓エコー、腹部エコー、上部消化管内視鏡、下部消化管内視鏡、気管支内視鏡、呼吸機能検査装置、脳波計、連続血管撮影装置、骨塩定量測定装置、心臓カテーテル検査、眼底カメラ
専門分野および特徴 脳・神経疾患全般に対して外科的治療と内科的治療を急性期から慢性期まで最善の治療を提供している。
脳神経外科医・神経内科医が専門的に、又、神経眼科医・神経耳鼻科・心臓血管外科医・整形外科医・麻酔科医を加えて総合的チーム医療を進めている。
脳疾患に対する治療は、ここの患者様に対し集学的に検討を行い、患者様にとって最適な治療の選択をし患者様に提示して治療を行っている。
脳卒中診療部は急性期脳卒中に対し、血管内手術を含めた最新の治療法を提供している。
脳腫瘍は最新の診断装置、治療装置を駆使して治療が行われている。
脊椎・脊髄疾患に対しては、脳神経外科医と整形外科医が共同で診療に当たっている。
てんかん専門医によって難治てんかんの診断と手術を含めた治療を行っている。
パーキンソン病などの神経の難治疾患に対する治療を神経内科医と脳神経外科医がチームを組んで行っている。
 脳出血・脳梗塞・くも膜下出血などの脳血管障害に対する治療を脳卒中専門医・脳神経外科専門医・血管内手術専門医・ガンマナイフ専門医が共同で行っている。
くも膜下出血の原因になる脳動脈瘤はクリッピングのみならず、血管内手術手技で行う瘤内コイル塞栓術が行われる。
脳動静脈奇型は、手術摘出、血管内塞栓術のみならず、道内で中村記念病院が唯一所有するガンマナイフによる照射治療などの治療手段を集学的に検討されてから治療がされる。
脳出血には定位脳手術による血腫の吸引がされる。
脳腫瘍の治療は、顕微鏡下手術・内視鏡下手術・頭蓋底手術などの高度な技術に加えてガンマナイフでの治療を行っている。
ガンマナイフは、転移性脳腫瘍に対しても威力を発揮している。
加えて三叉神経痛などの治療に応用されている。
難治性てんかんに対する外科治療がされている
地図