NTTヒガシニホンサッポロビョウイン
NTT東日本札幌病院

基本情報
院長名 𠮷岡 成人
所在地 〒060-0061 中央区南1条西15丁目
電話番号 011-623-7000 FAX番号 011-623-7527 医療機関種別 病院
診療科目 内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、外科、心臓血管外科、整形外科、小児科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、精神科、放射線科、麻酔科、呼吸器外科、人工透析内科、腎臓内科、病理診断科
診療時間
日・祝
08:20
11:00
08:20
11:00
08:20
11:00
08:20
11:00
08:20
11:00
-
-
13:00
15:30
13:00
15:30
13:00
15:30
13:00
15:30
13:00
15:30
-
-
-
-
-
-
-
-
-
※科によっては手術等で外来診療が休診のこともありますのでご確認願います。
時間外診療 札幌市指定、2次的救急当番日、ほか災害当番日、当院の再来患者、他医療機関のからのDRtoDR
その他情報
駐車場 あり (有料 181台)
交通アクセス
市電 西15丁目停留所病院前下車、徒歩1分
地下鉄・東西線 西18丁目駅下車5番出口、徒歩5分
女性医師 いる
呼吸器内科、外科、小児科、眼科、麻酔科、腎臓内科、産婦人科、放射線科、リウマチ膠原病科、糖尿病内分泌内科、循環器内科
メールアドレス smc.webmaster-ml@east.ntt.co.jp
ホームページ https://www.nmcs.ntt-east.co.jp/index.html
対応可能な外国語 英語
健康診断・検診 妊婦一般健康診査、乳児精密健康診査、子宮がん検診、乳がん検診、人間ドック
予防接種 四種混合、二種混合、日本脳炎、麻しん、風しん、麻しん風しん混合(MR)、水痘、不活化ポリオワクチン、子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン、肺炎球菌ワクチン、高齢者インフルエンザ、インフルエンザ、三種混合、破傷風、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、ロタウイルスワクチン、A型肝炎、B型肝炎
特殊外来 糖尿病外来、アレルギー外来、禁煙外来、ペースメーカー外来、人工透析、ストーマ専門外来、ペインクリニック、リウマチ外来、スポーツ専門外来、乳腺外来、膠原病外来、血管専門外来、股関節専門外来、小児神経外来、小児心臓外来、上肢専門外来、助産師専門外来、多汗症外来、男性不妊・性機能・男性更年期外来、膝とスポーツ外来、SOTI(食物アレルギー)外来
保有医療機器 CT、MRI・MRA、CR装置、核医学(RI)、心電図、ホルター心電図、X線撮影装置、超音波検査、超音波内視鏡、心臓エコー、腹部エコー、上部消化管内視鏡、下部消化管内視鏡、気管支内視鏡、呼吸機能検査装置、脳波計、連続血管撮影装置、骨塩定量測定装置、心臓カテーテル検査、トレッドミル、マンモグラフィー、眼底カメラ、動脈硬化測定器、4D超音波診断装置、ESWL、リニアック、レーザー治療装置
専門分野および特徴 私たちNTT東日本札幌病院は、「地域に密着した思いやりのあるより良い医療を行う」という基本理念を実践するために日々努力をしています。

1)完全な電子カルテ・オーダリングシステムを導入しておりますので、患者さんに十分な診療情報の提供ができるとともに、診療や検査の予約も容易に行えます。
2)心臓血管外科手術(冠動脈バイパス手術、弁形成術、弁置換術、大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、下肢静脈瘤の手術など)人工関節手術(股関節、膝関節への最小侵襲手術)、胸部・腹部疾患に対しては体に優しい内視鏡手術なども行っております。
3)人工透析センターは41床を有し、1日3クール体制(朝、昼、夜)で行っており、夜間透析を利用させる患者さんへの要望に応えております。各ベットでは液晶テレビが視聴でき快適な環境下で透析治療が受けられます。
4)「快適で安全なお産」をしていただくために、LDR室(陣痛・分娩・産後の回復まで移動しないで過ごせる個室)を4室備えておりご家族と一緒にお産をすることができます。出産後は新生児用ICU(NICU)6床を備えた小児科病棟と同じフロアで管理いたしますので安心です。
5)外来化学療法室(12床)では、液晶テレビが視聴でし、安楽に長時間の治療を受けていただけるように配慮し、外科手術治療などとともに総合的ながん治療が行わております。
6)内視鏡手術支援ロボット「ダ・ビィンチ Xi」
前立腺がん、腎がん、直腸がん、肺がん手術で使用します。従来の腹腔鏡手術や開腹手術に比べ精度の高い手術が行われています。患者さんへの侵襲が低減されるため、術後の回復が早く、早期社会復帰が期待できる手術です。
7)放射線治療装置(リニアック)
体内マーカーを利用した動体追跡照射やIGRTなどを行える最新鋭のリニアックを備えています。2016年に装置を更新してから、照射精度があがり、皮膚マークなしの照射が特に乳癌等の女性患者から好評を得ています。
8)320列CT「Aquilion320」
320列マルチスライスCTです。最速回転速度が1回0.35秒であり、全身を高速に撮影することが可能です。特に、従来の64列マルチスライスCTと比べて、心臓の撮影を短時間かつ高精細に行うことが可能です。
地図