医師・医療関係者の皆様へ

治験の業務について

臨床試験ネットワーク支援センターの業務について

臨床試験ネットワーク支援センターでは、会員医療機関の治験の活性化のため、次の業務を行います。
  • 治験の候補対象となる実施医療機関の紹介
  • 実施医療機関での治験の実施可能性に関する情報収集
  • 治験実施のための標準業務手順書(SOP)、治験審査委員会(IRB)のSOPの整備
  • 申込み手続きの一括管理
  • 実施医療機関における治験進行状況の把握と調整・支援
  • 治験審査依頼手続きの補助
  • 治験審査審議資料の作成・送付及び審査資料の事前確認等
  • 治験の実施に係る関係機関との連携、調整
  • 治験の実施に係る人材の教育、研修

治験審査委員会(IRB)の業務について

札幌市医師会治験審査委員会は、札幌市医師会の事業として行われます。
治験審査委員会の委員は、札幌市医師会の会員である医師をはじめとして、外部委員等から構成し、様々な立場で適正な審査を行います。
また、治験審査委員会では、臨床現場での専門医の意見を参考にするため、審査する治験実施計画書によっては、該当する疾病領域の専門医に意見を聞くようにいたします。

治験審査委員会は次の業務を行います。
  • 被験者の人権、安全及び福祉の保護
  • 治験が倫理的及び科学的に妥当か、当該実施医療機関で行うのが適当かを審査
  • 治験の適切な実施の調査、継続の適否の審査
  • 治験責任医師等の適格性の検討
  • 被験者への支払額及び支払方法の審査
  • 審査結果の文書での通知