トップページ市民の皆様へインフルエンザ関連情報インフルエンザにおける登園・登校の基準

市民の皆様へ

インフルエンザにおける登園・登校の基準

インフルエンザは「発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日(幼児にあっては3日)を経過するまで」と学校保健安全法で定められております。

  • 発症した当日は0日と数え、発症後5日間は出席停止になります。登校(園)日に迷ったときは、医師にご相談ください。

保育所における感染症対策ガイドライン抜粋

小学生以上

例)3月1日に発症した場合、3月7日に登校しても良い。
ただし、3月5日以降熱が下がっていること。

保育園・幼稚園(幼児)

例)3月1日に発症した場合、3月7日に登園しても良い。
ただし、3月4日以降熱が下がっていること。