市民の皆様へ

特定健康診査等

特定健康診査等

平成20年度には老人保健法に基づく「すこやか健診」が3月末で廃止され、平成21年4月からは、新たに保険者(市町村国保等)による特定健診・特定保健指導の実施が義務付けられました。札幌市医師会では、札幌市から委託を受けて、札幌市国保特定健診を札幌市医師会員の協力のもと、実施しておりますので概要についてご紹介いたします。

札幌市国民健康保険に加入している40歳~74歳までの方、後期高齢者(75歳以上の方と65歳以上の一定の障がいのある方)の方を対象に、札幌市より「受診券」が個別に案内されます。
なお、お勤めの方については、職場の健診をお受け下さい。

種類 検査項目 費用 実施場所
特定健康診査 身体計測(身長・体重・腹囲)・BMI測定・血圧測定・血液検査(中性脂肪・HDL-コレステロール・LDL-コレステロール・AST・ALT・γ-GT・空腹時血糖・HbA1c)・尿検査(尿糖・尿蛋白) 1,200円 指定の医療機関
後期高齢者健康診査 身体計測(身長・体重・腹囲)・BMI測定・血圧測定・血液検査(中性脂肪・HDL-コレステロール・LDL-コレステロール・AST・ALT・γ-GT・空腹時血糖・HbA1c)・尿検査(尿糖・尿蛋白) 500円 指定の医療機関

平成23年10月1日から、特定健診対象者(後期高齢者健診対象者を含む)で、希望する方に対し、検査項目を追加する付加健診を実施しております。

種類 検査項目 費用 実施場所
付加健診 心電図・貧血検査・白血球・血清尿酸・血清クレアチニン 500円 指定の医療機関
心電図検査、眼底検査、貧血検査は前年度の健診結果等が一定の条件を満たし、かつ医師が必要と認めた方にのみ実施します。
土曜日・日曜日に健診をしている医療機関は、『こちら』から検索できます。

特定保健指導

特定健診の結果から、対象となった方の健康についての考え方や長年の生活習慣、仕事やご家庭の状況を十分に考慮し、その方にあった内容、方法で生活習慣の改善ができるように保健師や管理栄養士などが面接や電話などによりサポートします。なお、対象となった方には、札幌市より「特定保健指導利用券」が個別に案内されます。

種類 費用 実施場所
特定保健指導 無料 指定の医療機関